【伊勢丹】浅草今半/アサクサイマハン・母の日おすすめ

案内人【伊勢丹】浅草今半/アサクサイマハン・母の日おすすめのご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。
◆◇◆2020 三越伊勢丹 夏のクリアランスセール◆◇◆
ウェアやバッグ、シューズなどのファッションアイテムからリビングアイテムまで幅広く取り揃え!
三越伊勢丹オンラインストア
2020 三越伊勢丹 夏のクリアランスセール

<浅草今半/アサクサイマハン> きゃらぶき【三越伊勢丹/公式】

540 円(税込)

国産のフキを、ほろ苦い風味を残しながら甘辛に炊きました。お茶請けにもお勧めです。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> ぶなしめじ炊き込みご飯のぐ【三越伊勢丹/公式】

540 円(税込)

味と香りが優れた国産しめじに人参、油揚げに素材の持ち味を引き立てる本格的な料亭の出汁、お米2合と炊き込むだけであっさりとした上品な炊き込みご飯が簡単に出来上がります。おもてなし料理にもピッタリです。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> ほたて美味煮【三越伊勢丹/公式】

540 円(税込)

ほたて本来の旨味を引き出し、うす味でふっくら柔らかく炊きあげました。冷やすとよりおいしく晩酌にもおすすめです。隠れた人気商品です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉ごぼう【三越伊勢丹/公式】

540 円(税込)

すき焼のお土産として商品化された牛肉佃煮。ごはんにはもちろん、お酒にも良く合う味付。皆様でお楽しみ頂けます。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉たけのこ【三越伊勢丹/公式】

540 円(税込)

サクサクとした食感が楽しい国産筍としっとりした牛肉そぼろを合わせました。鰹節の香りがより豊かな風味に仕上がっています。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉まいたけ【三越伊勢丹/公式】

540 円(税込)

上品な風味と歯切れのよい食感が楽しめる舞茸と、牛肉そぼろを合わせました。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 姫ほたて炊き込みご飯のぐ【三越伊勢丹/公式】

540 円(税込)

北海道産の小粒ほたてに素材の持ち味を引き立てる本格的な料亭の出汁、お米2合と炊き込むだけで風味豊かなほたてご飯が簡単に出来上がります。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> すきやきわりした【三越伊勢丹/公式】

594 円(税込)

銘柄牛すき焼一筋の浅草今半、すき焼の美味しさの決め手となるのは牛肉とわりしたです。牛肉、野菜それぞれの美味しさを引き立てる名脇役です。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛すじしょうが煮【三越伊勢丹/公式】

648 円(税込)

専門店の本格派の美味しさを、ご家庭でお手軽に何時でもお楽しみ頂けるレトルト食品です。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉しめじ【三越伊勢丹/公式】

648 円(税込)

ぶなしめじの風味と食感を活かしつつしっとり炊き上げ牛肉そぼろと合わせました。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 笹巻こんぶしゃけ【三越伊勢丹/公式】

648 円(税込)

鮭を肉厚の昆布で巻いてしっとり炊き上げ、香りの良い笹で包みました。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 笹巻こんぶたらこ【三越伊勢丹/公式】

648 円(税込)

たらこを肉厚の昆布で巻いてしっとり炊き、香りの良い笹で包みました。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> かつお節のうまみ五目まぜご飯の素【三越伊勢丹/公式】

756 円(税込)

国産の椎茸・舞茸・たけのこ・れんこん・油揚げを、旨味が凝縮された鰹節で香り高く仕上げました。温かいご飯に入れよく混ぜ合わせれば、鰹節の香りが食欲をそそる風味豊かな五目ごはんが出来上がります。ご飯茶碗2杯分の小分けパック2袋入りです。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> しょうが香る牛肉まぜご飯の素【三越伊勢丹/公式】

756 円(税込)

旨味が詰まった国産の牛肉と、香り高い生姜をしっとりと炊き上げました。温かいご飯に入れよく混ぜ合わせれば、しょうが香る牛めしが出来上がります。ご飯茶碗2杯分の小分けパック2袋入りです。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> ビーフカレー【三越伊勢丹/公式】

756 円(税込)

専門店の本格派の美味しさを、ご家庭でお手軽に何時でもお楽しみ頂けるレトルト食品です。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> ビーフハヤシ【三越伊勢丹/公式】

756 円(税込)

専門店の本格派の美味しさを、ご家庭でお手軽に何時でもお楽しみ頂けるレトルト食品です。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛どんのぐ【三越伊勢丹/公式】

756 円(税込)

専門店の本格派の美味しさを、ご家庭でお手軽に何時でもお楽しみ頂けるレトルト食品です。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉しいたけ【三越伊勢丹/公式】

756 円(税込)

野菜入り牛肉佃煮の第1号。椎茸の風味を活かし、少し甘目の優しい味にしあげました。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉すきやき【三越伊勢丹/公式】

1,080 円(税込)

すき焼のお土産として商品化された牛肉佃煮。ごはんにはもちろん、お酒にも良く合う味付。皆様でお楽しみ頂けます。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。※画像は、イメージです。盛り皿などは、商品に含まれません。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉そぼろ【三越伊勢丹/公式】

1,080 円(税込)

牛肉すきやきを食べ易く挽き肉状にご飯との相性は抜群です。お弁当にもお勧めです。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉そぼろやわらか煮【三越伊勢丹/公式】

1,296 円(税込)

白ワインを隠し味に少し洋風のテイストに仕上げたので、パンや生野菜にも合わせオードブル風にも楽しめます。<ブランド説明>文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 黒毛和牛ひつまぶし【三越伊勢丹/公式】

1,296 円(税込)

代表的な鰻料理「ひつまぶし」を浅草今半流にアレンジしたオリジナル「牛肉ひつまぶし」。山椒を効かせすき焼風に味付けした黒毛和牛に風味豊かな出汁が別添えになっております。まずは熱々ご飯に乗せて、二杯目には出汁をかけて、一箱で二倍お楽しみいただけます。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> あさくさの味N-15【三越伊勢丹/公式】

1,620 円(税込)

すき焼のお土産として商品化された牛肉佃煮。ごはんにはもちろん、お酒にも良く合う味付。皆様でお楽しみ頂けます。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 牛肉やわらか煮【三越伊勢丹/公式】

1,620 円(税込)

秘伝の割り下をベースに、隠し味に白ワインと白味噌を加えたちょっと洋風の佃煮。まろやかな味わいなので、すっきりとしたワインと合わせるのがおすすめです。〈浅草今半〉文化開花華やかな明治28年、当時ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として、国内のみならず世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 黒毛和牛一膳すきやき【三越伊勢丹/公式】

1,620 円(税込)

専門店の本格派の美味しさをご家庭でお手軽に何時でもお楽しみ頂けるレトルト食品です。電子レンジで温めて、簡単にお召し上がりいただけます。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。※写真はイメージです。盛り皿などは商品に含まれません。

<浅草今半/アサクサイマハン> あさくさの味 N20【三越伊勢丹/公式】

2,160 円(税込)

安全で安心な国産原材料だけを使い、熟練した職人が伝承されてきた製法で作り上げました。脂肪分の少ない赤身のもも肉を粗挽きすき焼の割り下ベースのたれで味付けした牛肉すきやきと、牛肉そぼろに味・香り・食感三拍子揃った国産のささがきごぼう・れんこんを合わせました。温かいご飯との相性はもちろんですが、お酒の肴や様々にアレンジをしてもお楽しみいただけます。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> あさくさの味N-30【三越伊勢丹/公式】

3,240 円(税込)

すき焼のお土産として商品化された牛肉佃煮。ごはんにはもちろん、お酒にも良く合う味付。皆様でお楽しみ頂けます。安心で安全な国産原材料のみ使用。密封後高温殺菌しますので、長期保存が可能です。<浅草今半>文化開花華やかな明治28年、当時、ハイカラな食材として注目されつつあった牛肉に着目した、高岡伴太郎氏が東京の下町、本所吾妻橋に牛鍋屋を開店。昭和3年に現在地に移転。一世紀余りの歴史を重ね、浅草今半のすき焼きは代表的な日本の味として国内のみならず、世界各国の方々から賞賛されております。

<浅草今半/アサクサイマハン> おこの味連 SO30【三越伊勢丹/公式】

3,240 円(税込)

ロングセラー商品「牛肉すきやき」「牛肉しいたけ」に、北の海の幸を佃煮に仕立てた「ほたて美味煮」「たらこくきわかめ」を組み合わせました。何れも丹精込めてつくり上げた浅草今半ならではの逸品です。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。

<浅草今半/アサクサイマハン> 浅草今半創業125周年記念「アニバーサリーセット」【三越伊勢丹/公式】

3,240 円(税込)

創業125周年記念商品です。浅草今半所蔵の浮世絵「浅草公園遊覧の図」をパッケージに使用しました。内容は「牛肉すきやき」「牛肉そぼろ」「牛肉やわらか煮」の三点セット、浅草今半の看板商品が揃い踏みです。

<浅草今半/アサクサイマハン> おこの味連 SO50【三越伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

ロングセラー商品牛肉佃煮4種に、北の海の幸を佃煮に仕立てた「ほたて美味煮」「たらこくきわかめ」を組み合わせました。何れも丹精込めてつくり上げた浅草今半ならではの逸品です。明治28年創業、銘柄牛すき焼が看板の日本料理店。「お店で食べるすき焼をお土産にしたい」そんなお客様の声から牛肉佃煮を創作し、昭和20年世に送り出しました。江戸の香りが残る浅草の粋な味わいを今に伝えながら、常に新しい食文化の創造に挑戦し続けております。