【伊勢丹】ボナ・母の日2020

案内人【伊勢丹】ボナ・母の日 2020のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。
三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら最大10% のポイント還元中!【三越】エムアイカード スペシャルショッピング
【伊勢丹】エムアイカード スペシャルショッピング

<ボナ> SDC200 マードレ・デ・ディオス【三越・伊勢丹/公式】

1,944 円(税込)

ペルーのマードレ・デ・ディオス県の固有種のカカオ豆を使用。チョコレートらしい味わいをベースに、レモンやキャラメル、かすかなラズベリーを思わせる、フルーティー&デリケートな風味。口中に長く続く余韻が特徴。〈ブランド説明〉ステファン・ボナ/1884年創業「 BONNAT」の6代目。創業当初よりカカオ豆からのチョコレート作りを手がけ、1984年にはシングルオリジンというコンセプトを世界で初めて打ち出し、7種の産地別(またはプランテーション別)タブレットを発売。

<ボナ> SDC201 フレイズ・ノワール【三越・伊勢丹/公式】

1,944 円(税込)

ブレンドのカカオ豆から作ったビターチョコレート(65%)に、ドライストロベリーを混ぜ込んだタブレット。〈ブランド説明〉ステファン・ボナ/1884年創業「 BONNAT」の6代目。創業当初よりカカオ豆からのチョコレート作りを手がけ、1984年にはシングルオリジンというコンセプトを世界で初めて打ち出し、7種の産地別(またはプランテーション別)タブレットを発売。

<ボナ> SDC199 エル・カスティジェロ【三越・伊勢丹/公式】

2,160 円(税込)

El Castillero(エル・カスティジェロ):BONNAT(ボナ)のシングルオリジンタブレットシリーズ初となる、ニカラグアのカカオ豆を使ったチョコレート(75%ビター)。ニカラグア南東部にある自然保護区「インディオ・マイス生物保護区」に自生するカカオを使用。この自然保護区は、ニカラグア随一の生物多様性を誇る場所。つまり、カカオ農園で体系的に栽培・手入れしたカカオではなく、自然が育んだありのままのカカオを使ったチョコレートという点が、今回の新作の特筆すべき点。テイスティング・ノート:カカオ感がしっかり立っていながらも、デーツ(ナツメヤシの実)を思わせるドライフルーツのような風味と、青りんごのようなフルーティーさが特徴。2019年のインターナショナル・チョコレート・アワードの、ヨーロッパ/中東/アフリカ大会において、「ビターチョコレート部門」で金賞受賞。〈ブランド説明〉ステファン・ボナ/1884年創業「 BONNAT」の6代目。創業当初よりカカオ豆からのチョコレート作りを手がけ、1984年にはシングルオリジンというコンセプトを世界で初めて打ち出し、8種の産地別(またはプランテーション別)タブレットを発売。