【三越】銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ・母の日2019

案内人【三越】銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ・母の日2019のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。
三越オンラインストア 2020年先行 新春福袋
伊勢丹オンラインストア 2020年先行 新春福袋
三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら最大10% のポイント還元中!【三越】エムアイカード スペシャルショッピング
【伊勢丹】エムアイカード スペシャルショッピング

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米山形県産つや姫 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

1,420 円(税込)

日本一を誇るブナの原生林が育む滋養に満ちた水系、四季鮮やかな山形の風土が生んだ、山形の誇るブランド米。際立つ、「白い輝き」「旨さ」、「香り」、「粘り」は、味わうほどに至福の喜びに満たされます。冷めてからも甘みがあり、お弁当やおむすびに適したお米です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米青森県産青天の霹靂 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

1,430 円(税込)

「青天の霹靂」は、誰もが驚くような旨さを目指して誕生したお米です。粒がやや大きめのしっかりした食感、ほどよいツヤと、やわらかな白さ。炊き上がりからしばらく保温していても、つぶれることのない適度なかたさがあります。食べごたえがあって、しかも、重すぎない。晩酌の〆に食べたいような上品な甘みの味わいです。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 新潟県魚沼産コシヒカリ 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

1,750 円(税込)

土壌・水・気象条件に恵まれた魚沼地区のコシヒカリは、ツヤ・甘み・粘りが格別です。 毎日の和朝食にはもちろん、冷めてからも甘みの余韻が残りますので、おむすびやお弁当にもおススメです。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 玄米 宮城県産金のいぶき 玄米専用米 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

1,979 円(税込)

金のいぶきは、玄米としてお召し上がりいただくお米です。通常の玄米の3倍もの大きさを誇る胚芽部分には、GABAやビタミンEなどの栄養成分がたっぷりと含まれ、からだに優しい食生活を心がけたい方にもぴったり。さらに、白米と同じように簡単に炊くことができるので、手軽に炊飯ができます。玄米のイメージを変えてくれる、もっちりとした食感と濃厚な甘みが特徴で、一度食べたら忘れられない味をお楽しみいただけます。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 島根県仁多郡産 仁多米コシヒカリ 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

2,199 円(税込)

島根県仁多郡内の水田は標高300~500mにあり、米の旨味に重要な要素である昼夜の寒暖差が大きいことが米作りに適した土壌であります。また、雪解けの花崗岩から湧き出るミネラルたっぷりの岩清水が仁多米を育みます。芳しい香りと、しゃきっとした食感が特徴で、東は魚沼、西は仁多と言われるほどの名ブランド米です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 宮城県産だて正夢 面川農場の米 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

2,376 円(税込)

宮城県から生まれた新ブランド「だて正夢」。米屋彦太郎の「だて正夢」は宮城県角田市の面川農場の面川親子が作っています。米糠など有機質肥料を主に使用し農薬を極力控え、おいしいお米に仕上げるために田んぼに通い続ける親子の取り組み。「絶妙な粘り」が生む「とびっきりのもっちり感」が特徴です。炊飯は、通常のお水加減よりも2mmほど少なめに炊くことがコツです。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 愛知県新城市作手産 山の幻ミネアサヒ 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

2,418 円(税込)

愛知県新城市作手には、今や幻となったお米、「ミネアサヒ」が栽培されています。中山間地で、きれいな空気と水、栄養が豊かな土壌で育てられ、「山の幻」といわれています。愛知県新城市(しんしろし)にある標高550mの作手村 (つくでむら)では、農家が一体となって10名の生産チームが、ミネアサヒの良食味を追及しています。粒は小さめですが、しっかりした弾力と強い甘みと軽やかな喉越しが特徴です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米鳥取県江府町産きぬむすめ 奥大山江府米 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

2,418 円(税込)

奥大山江府米きぬむすめの産地は、鳥取県西部にそびえる秀峰大山の南側の麓に位置しています。奥大山からの雪解けの水が地中深くしみこみ、栄養価に富んだ土壌でろ過され再び地上へと湧き出し、極上の天然水として下流に届けられた水で育まれたお米。濃厚な甘みと、しっとりと滑らかな食感が特徴で、米屋彦太郎の人気商品です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 兵庫県但馬産コウノトリ育むお米コシヒカリ 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

2,815 円(税込)

農薬や化学肥料に頼らず、生き物が暮らしやすい環境を整えた「コウノトリ育む農法」で育まれたお米です。ジューシィな甘みと、もっちりとした食感が特徴です。米屋彦太郎で通年人気商品です。こちらの商品はご注文いただいてから、精米したてでお届けいたします。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 福井県産いちほまれ 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

2,858 円(税込)

大粒でハリのある粒感と豊かな香りが特徴です。"いちほまれ"という名前には、「日本一(いち)美味しい、誉れ(ほまれ)高きお米」となってほしいという思いが込められています。米屋彦太郎のいちほまれは、福井県の中でもあわら市の生産者を厳選し、無農薬無化学肥料による栽培で、甘みと香り高い米を選定しました。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米新潟県南魚沼産コシヒカリ 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

2,910 円(税込)

南魚沼は、2,000m級の越後三山(八海山・中ノ岳・越後駒ケ岳)を望む日本有数の豪雪地帯。その清らかで豊富な雪解け水、滋味豊かな土壌、昼夜の寒暖差の大きい気候は、南魚沼産コシヒカリの栽培に最適な条件が揃っています。甘みと香りのバランスよく、米屋彦太郎の人気商品です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 茨城県産ミルキークイーン 大嶋農場の百笑米 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

3,145 円(税込)

大嶋農場の田んぼは筑波山の北側に位置し、小貝川や五行川などの河川によって山砂がお米の栽培に適した水はけの良い土壌を形成しています。栽培方法も農薬や化学肥料に頼らず環境を整え、食味の向上に取り組む熱心な生産者です。もっちりとした食感と甘みの余韻が残るお米で、冷めてからもしっとりとした食感があり、お弁当にも適しています。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米山形県産つや姫 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

3,450 円(税込)

日本一を誇るブナの原生林が育む滋養に満ちた水系、四季鮮やかな山形の風土が生んだ、山形の誇るブランド米。際立つ、「白い輝き」「旨さ」、「香り」、「粘り」は、味わうほどに至福の喜びに満たされます。冷めてからも甘みがあり、お弁当やおむすびに適したお米です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米青森県産青天の霹靂 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

3,460 円(税込)

「青天の霹靂」は、誰もが驚くような旨さを目指して誕生したお米です。粒がやや大きめのしっかりした食感、ほどよいツヤと、やわらかな白さ。炊き上がりからしばらく保温していても、つぶれることのない適度なかたさがあります。食べごたえがあって、しかも、重すぎない。晩酌の〆に食べたいような上品な甘みの味わいです。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 島根県隠岐郡海士町産 天日干し海士の本氣米コシヒカリ 2kg 【三越・伊勢丹/公式】

3,958 円(税込)

日本海の島根半島沖合約60キロに浮かぶ隠岐諸島。その島のひとつである島根県海士町(あまちょう)は、島の田んぼを残すための「本気」の挑戦が続けられています。海士町は決して米づくりに恵まれた土地ではありません。しかし、米作りは、土作り。隠岐の自然に育まれた健康な隠岐牛の牛糞を使った堆肥、牡蠣殼を粉砕し殻に含まれる豊富なミネラルを土に鋤き込む。土力を上げて米に旨味を与えています。今では珍しい、天日による乾燥で、太陽の恵み、また島風に打たれたコシのあるお米をお召し上がりください。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 新潟県魚沼産コシヒカリ 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

4,170 円(税込)

土壌・水・気象条件に恵まれた魚沼地区のコシヒカリは、ツヤ・甘み・粘りが格別です。 毎日の和朝食にはもちろん、冷めてからも甘みの余韻が残りますので、おむすびやお弁当にもおススメです。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 玄米 宮城県産金のいぶき 玄米専用米 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

4,947 円(税込)

金のいぶきは、玄米としてお召し上がりいただくお米です。通常の玄米の3倍もの大きさを誇る胚芽部分には、GABAやビタミンEなどの栄養成分がたっぷりと含まれ、からだに優しい食生活を心がけたい方にもぴったり。さらに、白米と同じように簡単に炊くことができるので、手軽に炊飯ができます。玄米のイメージを変えてくれる、もっちりとした食感と濃厚な甘みが特徴で、一度食べたら忘れられない味をお楽しみいただけます。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 島根県仁多郡産 仁多米コシヒカリ 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

5,498 円(税込)

島根県仁多郡内の水田は標高300~500mにあり、米の旨味に重要な要素である昼夜の寒暖差が大きいことが米作りに適した土壌であります。また、雪解けの花崗岩から湧き出るミネラルたっぷりの岩清水が仁多米を育みます。芳しい香りと、しゃきっとした食感が特徴で、東は魚沼、西は仁多と言われるほどの名ブランド米です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 宮城県産だて正夢 面川農場の米 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

5,940 円(税込)

宮城県から生まれた新ブランド「だて正夢」。米屋彦太郎の「だて正夢」は宮城県角田市の面川農場の面川親子が作っています。米糠など有機質肥料を主に使用し農薬を極力控え、おいしいお米に仕上げるために田んぼに通い続ける親子の取り組み。「絶妙な粘り」が生む「とびっきりのもっちり感」が特徴です。炊飯は、通常のお水加減よりも2mmほど少なめに炊くことがコツです。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 愛知県新城市作手産 山の幻ミネアサヒ 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

6,043 円(税込)

愛知県新城市作手には、今や幻となったお米、「ミネアサヒ」が栽培されています。中山間地で、きれいな空気と水、栄養が豊かな土壌で育てられ、「山の幻」といわれています。愛知県新城市(しんしろし)にある標高550mの作手村 (つくでむら)では、農家が一体となって10名の生産チームが、ミネアサヒの良食味を追及しています。粒は小さめですが、しっかりした弾力と強い甘みと軽やかな喉越しが特徴です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米鳥取県江府町産きぬむすめ 奥大山江府米 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

6,043 円(税込)

奥大山江府米きぬむすめの産地は、鳥取県西部にそびえる秀峰大山の南側の麓に位置しています。奥大山からの雪解けの水が地中深くしみこみ、栄養価に富んだ土壌でろ過され再び地上へと湧き出し、極上の天然水として下流に届けられた水で育まれたお米。濃厚な甘みと、しっとりと滑らかな食感が特徴で、米屋彦太郎の人気商品です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米新潟県南魚沼産コシヒカリ 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

6,900 円(税込)

南魚沼は、2,000m級の越後三山(八海山・中ノ岳・越後駒ケ岳)を望む日本有数の豪雪地帯。その清らかで豊富な雪解け水、滋味豊かな土壌、昼夜の寒暖差の大きい気候は、南魚沼産コシヒカリの栽培に最適な条件が揃っています。甘みと香りのバランスよく、米屋彦太郎の人気商品です。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 兵庫県但馬産コウノトリ育むお米コシヒカリ 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

7,037 円(税込)

農薬や化学肥料に頼らず、生き物が暮らしやすい環境を整えた「コウノトリ育む農法」で育まれたお米です。ジューシィな甘みと、もっちりとした食感が特徴です。米屋彦太郎で通年人気商品です。こちらの商品はご注文いただいてから、精米したてでお届けいたします。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 特別栽培米 福井県産いちほまれ 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

7,145 円(税込)

大粒でハリのある粒感と豊かな香りが特徴です。"いちほまれ"という名前には、「日本一(いち)美味しい、誉れ(ほまれ)高きお米」となってほしいという思いが込められています。米屋彦太郎のいちほまれは、福井県の中でもあわら市の生産者を厳選し、無農薬無化学肥料による栽培で、甘みと香り高い米を選定しました。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 茨城県産ミルキークイーン 大嶋農場の百笑米 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

7,863 円(税込)

大嶋農場の田んぼは筑波山の北側に位置し、小貝川や五行川などの河川によって山砂がお米の栽培に適した水はけの良い土壌を形成しています。栽培方法も農薬や化学肥料に頼らず環境を整え、食味の向上に取り組む熱心な生産者です。もっちりとした食感と甘みの余韻が残るお米で、冷めてからもしっとりとした食感があり、お弁当にも適しています。

<銀座米屋彦太郎/ギンザコメヤヒコタロウ> 島根県隠岐郡海士町産 天日干し海士の本氣米コシヒカリ 5kg 【三越・伊勢丹/公式】

9,893 円(税込)

日本海の島根半島沖合約60キロに浮かぶ隠岐諸島。その島のひとつである島根県海士町(あまちょう)は、島の田んぼを残すための「本気」の挑戦が続けられています。海士町は決して米づくりに恵まれた土地ではありません。しかし、米作りは、土作り。隠岐の自然に育まれた健康な隠岐牛の牛糞を使った堆肥、牡蠣殼を粉砕し殻に含まれる豊富なミネラルを土に鋤き込む。土力を上げて米に旨味を与えています。今では珍しい、天日による乾燥で、太陽の恵み、また島風に打たれたコシのあるお米をお召し上がりください。