【三越】深川製磁・母の日2019

案内人【三越】深川製磁・母の日2019のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。

◆◇◆2019年先行新春福袋◆◇◆

毎年大人気で売切必至の新春福袋、今年も販売開始しました!

【伊勢丹】2019年先行新春福袋

【三越】2019年先行新春福袋

三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら最大10% のポイント還元中!

<深川製磁> ブルーチャイナ クッキートレイ 【三越・伊勢丹/公式】

3,240 円(税込)

ブルーチャイナは、〈深川製磁〉の19世紀輸出用デザイン帳からリファインされたシリーズです。1900年パリ万国博の会場で、〈深川製磁〉の初代 深川忠次が、大皿に自分の作品群を焼き物に焼き物を絵付けした画期的な構図でした。この卓越したアイデアは、たちまちフランスデザインに影響を与えました。可愛らしい雰囲気で並んでいる焼き物の意匠は、19世紀当時、欧州を席捲した工藝品ばかりです。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> 寿赤絵 ペア花型中付 【三越・伊勢丹/公式】

3,888 円(税込)

吉祥文様で描かれた〈深川製磁〉の特徴的磁器。白き磁器に遊ぶ丸紋は、西洋のドット模様を連想させモダンな印象を与えます。また、丸紋に丹念に描かれた5つの絵は、古来からの吉祥文様である四君子「蘭・竹・菊・梅」と、その永続を意図した「西海波」を赤絵付けしたもので、その華麗な色合いはお料理を華やかに引き立ててくれます。お祝いの気持ちが伝わる器です。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> NERO ボール BIANCO:白 【三越・伊勢丹/公式】

3,996 円(税込)

〈NERO(ネロ)シリーズ〉デザインの祭典イタリア「ミラノ・サローネ」で発表された「黒」「赤」「白」のシンプルなフラワーシェイプのデザインの器です。美しい日本の形と色使いは、ヨーロッパでも「用の美」として評判を得ました。nero bookという名の本型のパッケージに入っています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼六瓢 杵型湯呑 【三越・伊勢丹/公式】

4,104 円(税込)

昔から「六瓢」は「無病」に通じ、瓢箪には病難除けの霊力があるとされ、さらに瓢箪の中には幸せが宿るとされています。「六瓢」の図柄が描かれた器をご愛用され、健康で幸せな毎日を送っていただけるようにとの願いが込められています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ブルーワイナリー チョコレートカップ 【三越・伊勢丹/公式】

4,104 円(税込)

「用の美」を追求した現代的な形姿に、100年前の下絵技法「エイログラプ」によるブルーのグラデーションが真白な磁器肌に染め込まれ、現代のブルー&ホワイトとして再現されています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> 六瓢 反型飯碗(小) 【三越・伊勢丹/公式】

4,104 円(税込)

深川製磁ならではの焼成技術によって実現された質感。「フカガワブルー」と呼ばれる淡い瑠璃色が透き通る白に引き立ちます。六つの瓢箪は、「六瓢=無病」となぞらえ、目上の方への贈り物としても好評です。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼六瓢松竹梅 秋型飯碗 【三越・伊勢丹/公式】

4,320 円(税込)

「六瓢」は「無病息災」につながる吉祥文様で、「松竹梅」を描いたその絵柄は、大変おめでたいデザインになっています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> アルテ・プレート ルリ富士 【三越・伊勢丹/公式】

4,320 円(税込)

<アルテ・プレートシリーズ>アルテ・プレートは、日本の「深み皿」を追及した形です。今までになかった新しいサイズで、アルテ・ウァン同様お料理に合わせた様々なシチュエーションで活躍します。また、日本の陶磁器の基本色である白磁、青磁、瑠璃、赤絵で構成されているため、他の食器やカトラリーと相性が良く、とても使いやすい器です。<ルリ富士>富士山の特徴的な形を際立たせたデザインが親しみやすく、白磁の富士とルリ色というシンプルな色合いは、お料理に合わせた様々なシチュエーションで活躍します。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> アルテ・プレート 桜丸紋 【三越・伊勢丹/公式】

4,320 円(税込)

<アルテ・プレートシリーズ>アルテ・プレートは、日本の「深み皿」を追及した形です。今までになかった新しいサイズで、アルテ・ウァン同様お料理に合わせた様々なシチュエーションで活躍します。また、日本の陶磁器の基本色である白磁、青磁、瑠璃、赤絵で構成されているため、他の食器やカトラリーと相性が良く、とても使いやすい器です。<桜丸紋>皿の真ん中に桜の丸紋をデザインしています。これは見込みと呼ばれ、昔から和食器のデザインに施されているものです。料理の盛り付けだけではなく、食べ終えた後には見込みに施された絵柄をお楽しみいただけます。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> 桜丸紋 アルテ・ウァン 【三越・伊勢丹/公式】

4,320 円(税込)

万葉の時代より愛好されている桜。ただ「花」とだけ言えば「桜」を意味するほど親しまれてきました。江戸後期、歌舞伎の「八重垣姫」の衣装に使われている「流水に桜紋赤地振袖」にも見られるように、「水面の桜」は日本人の最も好きな意匠のひとつです。「枝垂れ桜」を「金彩外赤」の赤絵技法で、又もう一方には「渦巻文」を金彩で丸紋に描いています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼ブルーワイナリー パスタ皿 【三越・伊勢丹/公式】

4,860 円(税込)

「葡萄」の意匠は古今東西問わず吉祥文様です。100年前の下絵技法「エイログラプ」によるぼかしが浮かび上がる繊細な青を表現します。熟練した手技ならではの工芸品です。グラタン皿やパスタ皿としてお使いいただけ、絵柄を内側だけではなく、側面まで配し、重厚感のあるデザインになっております。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼青磁富士 アルテ・ウァン 【三越・伊勢丹/公式】

5,184 円(税込)

深川製磁の代表的な絵柄の「富士山」。染付で描いた富士山に、青磁の釉薬を吹き付けています。エイログラプならではのぼかしの彩色が特徴的です。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼NERO プレート ROSSO:赤 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

〈NERO(ネロ)シリーズ〉デザインの祭典イタリア「ミラノ・サローネ」で発表された「黒」「赤」「白」のシンプルなフラワーシェイプのデザインの器です。美しい日本の形と色使いは、ヨーロッパでも「用の美」として評判を得ました。nero bookという名の本型のパッケージに入っています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼ブルーワイナリー 角鉢 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

「葡萄」の意匠は古今東西問わず吉祥文様です。有田焼独自の「しのぎ」を入れた形姿に100年前の下絵技法「エイロクラプ」によるぼかしが浮かび上がる繊細な青を表現します。熟練した手技ならではの工芸品です。使いまわしの利く形状と、白磁とデザインの青のコントラスト、しのぎに現れている影の陰影がより一層の美しさを引き立てます。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼花ひょうたん 菊割鉢 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

六つの瓢箪を染錦技法で描いた絵柄は、「無病(むびょう:六瓢)息災」を願った明治期からの意匠です。あたかもダンスを踊っているかのような瓢箪の構図や口縁からの結び紋様へのフリーハンドによる筆さばきが、実にユーモラスでモダンな印象を与えています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼寿赤絵 梅型八寸皿 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

吉祥文様で描かれ、四君子を表現した「丸紋」。リズミカルに配してある伝統的な色彩の中に、現代にも溶け込むようなデザインが、深川ならではの様式を見出していける。祝い気持ちを器にこめた逸品です。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼赤絵丸紋 3.3飯碗 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

西洋の水玉模様を思わせる丸紋は、深川の伝統絵柄の一つです。クラシカルでありながら、モダンに仕上がっているデザインです。※紙箱入りです。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼富士山 飯碗 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

エイログラプにより、繊細なぼかしを入れ描いた富士山は深川を代表する絵柄の一つです。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼墨 アルテ・ウァン 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

古来、中国では玉(ぎょく)は幸運をもたらすといわれ、玉への憧れは白磁を生み出しました。深川製磁の白磁は天草陶石を極限まで焼き、世界に類を見ない「透白磁」と呼ばれる磁肌として皇室御用を拝命します。「墨」は、独自の技法で、光を吸収するやわらかい墨の色を表現する事により、深川の「透白磁」の魅力を引き出したものです。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ブルーワイナリー ペア角大皿 【三越・伊勢丹/公式】

5,400 円(税込)

「用の美」を追求した現代的な形姿に、100年前の下絵技法「エイログラプ」によるブルーのグラデーションが真白な磁器肌に染め込まれ、現代のブルー&ホワイトとして再現されています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> アルテ・プレート MING 【三越・伊勢丹/公式】

6,048 円(税込)

今までになかったサイズ(大きくもなく小さくもなく)。いつでもどこでも使えるお皿です。工藝技法を駆使し、職人の「器造り」の技が凝縮され、日本の陶磁器の基本色、白磁・青磁・瑠璃・赤絵が表現されています。どんな食器とも相性が良く、合わせやすいデザインです。また、心に響く「ワンプレート・プレゼント」としても喜ばれています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼NERO プレート NERO:黒 【三越・伊勢丹/公式】

6,480 円(税込)

〈NERO(ネロ)シリーズ〉デザインの祭典イタリア「ミラノ・サローネ」で発表された「黒」「赤」「白」のシンプルなフラワーシェイプのデザインの器です。美しい日本の形と色使いは、ヨーロッパでも「用の美」として評判を得ました。nero bookという名の本型のパッケージに入っています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼松 アルテ・ウァン 【三越・伊勢丹/公式】

7,128 円(税込)

手描きの染付で描かれた松。鉄錆の風合いが出る絵具による枝と幹。モダンなフォルムの中に、工藝的な手法の絵付が、独特な雰囲気を醸し出しています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼金彩あやめ 魚型皿(小) 【三越・伊勢丹/公式】

10,800 円(税込)

古伊万里に良く見られる魚型皿に、あやめを繊細で丁寧に描いています。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。

<深川製磁> ▼染錦手波鶴紋 魚型皿(小) 【三越・伊勢丹/公式】

10,800 円(税込)

永続を表す波と長寿鶴の組み合わせは、深川の特徴図柄であり、吉祥文様を代表する一つです。<深川製磁(フカガワセイジ)>深川製磁は、明治27年創業の有田焼の窯元です。明治33年に開催されたパリ万国博覧会では金賞を受賞しました。すべての作品づくりは、明治から脈々と伝統を継承し続けているとても小さな工房で行われています。 創業以来変わることのない精巧な手作業の工程と職人たちの技巧は、今なお世界中の陶磁器愛好家垂涎の作品を生み出し続けています。