【三越伊勢丹】OLIOTECA/オリオテーカ・母の日おすすめ02ページ目

案内人【三越伊勢丹】OLIOTECA/オリオテーカ・母の日おすすめ2ページ目のご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。
◆◇◆2020 三越伊勢丹 夏のクリアランスセール◆◇◆
ウェアやバッグ、シューズなどのファッションアイテムからリビングアイテムまで幅広く取り揃え!
三越伊勢丹オンラインストア
2020 三越伊勢丹 夏のクリアランスセール

<OLIOTECA/オリオテーカ> 5番目の月500【三越伊勢丹/公式】

3,780 円(税込)

5月にオリーブの花が咲いてから5回目の満月にあたる10月初旬に収穫・搾油することから「5番目の月」と名付けられています。野原のハーブの香り。わずかに青いリンゴの香り、黒胡椒のようなスパイシーな辛味、はっきりした苦みです。赤身の肉や魚に、ブルスケッタ、全粒粉パンにもよく合います。フラントイオ・ガウデンツィはウンブリア州を代表する生産者です。毎年最新の搾油機に一新するなど徹底してクオリティを追求しています。

<OLIOTECA/オリオテーカ> オルシーニ500【三越伊勢丹/公式】

3,780 円(税込)

収穫後僅か数時間、最新の自社搾油所で搾油される「オルシーニ」は、地品種イトラーナ種100%の単一品種オイル。青いトマトの香りや、バナナなどのトロピカルフルーツを思わせる香りが特徴で、辛み苦みもしっかりと味わえるやや強めの味わいです。イトラーナの中で最もグリーンが強いと言われる色調も魅力的です。農園のあるところは「モッツァレラチーズ」の生産地でもあり、相性抜群。ズッキーニの肉詰め、トマトのブルスケッタ、ガスパチョに。ラツィオ州ラティーナにある有機農園オルシーニ。現オーナー、パオラ・オルシーニが祖父と父から学んだオリーブ栽培、搾油のスペシャリスト、夫パオロ・フィオラモンティの搾油技術、オリーブオイル作りに最も重要なこの2つの要素が結実したのがオルシーニ家のオリーブオイルです。

<OLIOTECA/オリオテーカ> ラヴィダ500【三越伊勢丹/公式】

3,888 円(税込)

シチリアの3つの地品種のブレンドから生まれるオイルは、世界中にファンを持ちます。青々しい草の香りと、熟したトマトの香り、スパイシーな辛みと後味に残るほんのりとした甘みが完璧なバランスです。野菜料理、魚介料理にはベストマッチの1本です。ラヴィダはシチリア南西部アグリジェントに17世紀から続く名門農園でシチリア産オリーブオイルを国際マーケットで認知させたパイオニアとして知られます。

<OLIOTECA/オリオテーカ> バルディ500【三越伊勢丹/公式】

4,104 円(税込)

オリーブは手摘み、場所によっては機器を使って収穫し、2018年からは自社搾油所で搾油してます。青いオリーブやハーブの香り、心地よく続く辛みと渋みのバランスがよく、コクと旨みが残ります。キノコや肉料理、ブルスケッタに。年間約10,000本の限定生産です。シエナの南。波のような丘が続くヴァル・ディ・キアーナ(キアーナ渓谷)。フランコ・バルディのオリーブ農園はペトロイオという小さな村にあります。ワインで有名なモンタルチーノ、モンテプルチャーノ、そして、世界遺産として知られるピエンツァからもすぐ近くです。ここで栽培されているオリーブは約6,000本。中には樹齢約400年の古木もあり、すべて無農薬,無化学肥料で大切に育てられています。

<OLIOTECA/オリオテーカ> フォンテ・ディ・フォイアーノ・グランクリュ【三越伊勢丹/公式】

4,320 円(税込)

搾油後、オイルは直ちにフィルターにかけ、清潔で温度コントロールされた部屋で保存されています。チコリやハーブの香り、黒胡椒のような辛みと苦みがあり、余韻が長く続きます。赤身のお肉やお魚に、お豆やグリルしたポルチーニ茸やキノコにもよく合います。フォンテ・ディ・フォアーノ社は品種別、収穫期別に様々なオイルを作っていますが、その中でもグランクリュは数々のコンテストでも最高評価を受けています。銘醸赤ワイン、サッシカイアで有名なリボルノ県ボルゲリ。1979年、ミケーレ・ディ・ガエターノはこの地に理想のオリーブ畑を見つました。二人の息子が跡をつぎ、約27ヘクタールのオリーブ畑に8,000本のオリーブの樹を栽培しています。数々の名誉ある受賞歴を重ねているトスカーナを代表する農園です。

<OLIOTECA/オリオテーカ> ラウデミオ500ml【三越伊勢丹/公式】

4,860 円(税込)

トスカーナを代表するオリーブ3品種のブレンドからなる草の香りのようなさわやかな香り、ぴりっとした辛みと苦みがあります。グリルした野菜、グリルした魚や肉料理に。開栓後も専用箱に入れたままお使いください。トスカーナ中央丘陵地帯で産出されるオリーブオイルの品質を守るために組織された 生産者組合が 、自ら制定した厳しい基準に合格した エキストラヴァージン・ オリーブオイルだけが、 ラウデミオの名を許されるのです。現在約35種類のラウデミオが生産されていますが、 フレスコバルディ・ラウデミオとは、 フレスコバルディ侯爵家が生産する、 ラウデミオを代表するオイルです。

<OLIOTECA/オリオテーカ> ロッカ・ディ・モンテグロッシ【三越伊勢丹/公式】

4,860 円(税込)

アーティチョークや野原のハーブを思わせる香り、しっかりとした苦みと辛みのスパイシーな余韻が続きます。サラダやパンはもちろんのこと、肉料理や煮込み料理におすすめです。フェットゥンタ(オリーブオイルと塩だけのブルスケッタ)やビステッカ、ローストビーフにぜひ。キャンティ・クラシコ地区の名門ワイナリーが完璧主義を貫いて年間3000本のみ生産する稀少なオリーブオイルです。

<OLIOTECA/オリオテーカ> エクストレムン500【三越伊勢丹/公式】

5,184 円(税込)

リグーリア州と言えばタジャスカ種。遺伝子的には500もあるとされるイタリアのオリーブの中でも、指折りに有名な品種です。クセのない滑らかな香味から、イタリアはもちろん、世界中のオリーブオイル好きに好まれています。カッシーニ社の最高ライン「エクストレムン」は、澄んだ輝く緑と黄金色で、より洗練され香りや味わいが豊かになった極上のオイルです。マヨネーズ作りからサラダやカルパッチョ、フリットなどお料理全般に。卵かけご飯やお豆腐など和食にもよく合います。「エクストレムン」はラテン語で、挑戦・賭け、という意味です。タジャスカ種で到達できる最高レベルのオイルを目指す、という生産者の決意の表れです。1962年にジョヴァンニ・カッシーニが設立したフラントイオ(搾油所)は、現在は息子のパオロに引き継がれ、地品種タジャスカに向けた愛情と、今日の技術革新に力を注いで優れた最先端の搾油機を導入しました。パオロ・カッシーニは小さなオリーブオイル生産者ですが、リグーリア州では主流だった伝統的圧搾法(石臼粉砕、ディスク圧搾)を廃し、いち早く最新の搾油機を導入したことでも知られる生産者です。

<OLIOTECA/オリオテーカ> エッセンツァ【三越伊勢丹/公式】

5,184 円(税込)

アチェート・バルサミコ・トラディツィオナーレ(伝統的製法によるバルサミコ酢)と全く同じ原材料、ぶどう果汁を直火で煮つめた「モスト・コット」だけで作られています。樫の大樽で約1年の発酵をさせ、樫・栗の小樽で7年、熟成期に入った時点で瓶詰めして、長期間熟成されたバルサミコ酢特有のとろりとした舌触りがあります。キャラメル(砂糖)、ワインビネガー(酸)、二酸化硫黄も無添加。オーガニック認証を取得。ほのかな樽の香り、プルーンや干しブドウや完熟したラズベリーやタマリンドを思わせる風味と甘み、わずかな酸味、フルーティさの絶妙なバランスが、肉料理などの仕上げ、チーズの付け合わせ、アイスやフルーツにもお使いいただけます。またリゾットの仕上げやパスタの詰め物にも。アチェート・バルサミコ・トラディツィオナーレ(伝統的製法によるバルサミコ酢)は、モデナと並びレッジョ・エミリアでも作られています。伝統に基づき作り続けている『アチェタイア サンジャコモ』です。